The man shun murakami



West side 湯河原出身の若干16才のレフトハンダー 小さな体からは想像できない逞しいサーフィンをする。今年5月のpanamaでの世界選手権では日本チームで唯一クォリファイラウンドに勝ち進んだ。今冬のハワイではパイプにもディ-プにチャージしている姿が様々なメディアで紹介されている。

昨年の夏の台風で見せたバックサイドでのチューブライドは彼のサーフィンのスキルの高さを証明していた。今年はどんなライディングを見せてくれるのかな、楽しみだな!