Tacosfilm typhoon story MEARI


関東地方も梅雨入りしましたとのニュースが流れていた。これから6月,7月にかけて梅雨前線が日本に恵みの雨を与えてくれる時期となる。ここの波を待っているサーファーにも恵みの季節がやってきた。

夏をもたらす太平洋高気圧と冷たくて湿ったオホーツク高気圧が日本列島の真上当りでおしくらまんじゅうをするこの時期、時に災害を及ぼすような大雨ともなる、それはゲリラ豪雨とも呼ばれる。この現象は雨だけなので大概、波はそんなに大きくならない。なので砂が沖にどんどん流れてゆきサーファーにとって(投網も)理想的な地形へと形作られて行く。このおしくらまんじゅうに太平洋高気圧が勝てば、ついに暑い夏の到来となる訳だ。

この時期には台風はこちらにはなかなかやってこないが2011年の梅雨の時期にフィリピンの東で発生した台風5号(メアリー)は沖縄から韓国へと抜けてゆき弱いながらもウネリの恩恵を受けた。

ローカルとフリーク達は夏を待ちきれないようにサーフィンを楽しんだ。浜瀬 海はこの時まだ14歳、なんとなく子供体型だが今ではもうすっかり成長している。本当に時がたつのは早いものだ。

その後7月に台風マーオンがやってきて久しぶりに思いに刻まれる波を味わうことができた。

しかし、それは単なる始まりにすぎなかった。


コメントを残す